神崎ふれあい茶園(かんざきふれあいちゃえん)

カテゴリー 体験観光 

エリア 銀の馬車道エリア

神崎ふれあい茶園は平成5年にオープンして以来、多くの皆様においしいお茶をお楽しみいただいています。

神河町のお茶の歴史は古く、約290年前に朝廷へ献上し「仙霊茶」の銘を授かって以来、農林水産大臣賞に輝くなど茶どころとして広く知られています。

約7haの園内には、ほどよい甘味と渋味で煎茶の代表的なブランドといわれる「やぶきた」という品種を栽培しています。

5月初旬に一番茶、6月下旬に2番茶を摘むことが出来ます。

data