根宇野大歳神社と根宇野獅子舞(みよのおおとしじんじゃとみよのししまい)

カテゴリー 歴史・文化 

エリア 越知川名水街道エリア

根宇野獅子舞は江戸寛文年間(1661~1672年)に、播磨国多可郡松井庄(多可郡多可町加美区豊部)から先人が取得、持帰り広めたものとされます。以来、福本藩廃藩までの200年余りの間、毎年正月3日に藩主の前で獅子舞を奉納したといわれています。

その後、氏神の大歳神社の秋祭りに奉納するようになり現在に至っています。

現存する舞は13種で、平成元年に町指定文化財に指定されました。

data

※価格・営業時間等の情報は掲載時のものであり、現在のものとは違っている可能性があります。
詳しくは各施設・お店等に直接お問い合わせください。