株式会社仙霊【仙霊茶】(かぶしきがいしゃせんれい)

カテゴリー お土産 

エリア 銀の馬車道エリア

仙霊茶は、神河町で約300年前から栽培されています。

お茶の栽培は享保元(1716)年から盛んになり、享保10(1725)年には京都・宝鏡寺の宮様から「仙霊」の名を賜りました。

仙霊の名を賜ってからは、皇室御用達として毎年お茶を献上したそうです。

 

神河町・吉冨では、7ヘクタールの茶園で大切にお茶を育てています。

仙霊の煎茶・ほうじ茶ほか、紅茶やフレーバーティーといったレパートリーも。

商品のご注文は公式ホームぺージから可能です。

 

また、茶園カフェ(要ご予約)やオーナー制度の取り組みもございます。

興味のある方はぜひ公式ホームページをご確認ください。

 

 

data

所在地 兵庫県神崎郡神河町吉冨557−1
電話番号 050-3138-4284
URL https://www.senrei-tea.com/
その他 茶園の見学・茶園カフェをご利用希望の方は、事前にご予約をお願いします。