天狗のとまり木(てんぐのとまりぎ)

カテゴリー 観光スポット 

エリア 大河内高原エリア

崖にせり出した幹から天に伸びる、樹齢千年以上のヒノキ。この樹高25メートルの巨木は、「天狗のとまり木」と呼ばれています。

聖徳太子の息子「山背王(やましろおう)」が逃げ延びた際、王を守るために来た天狗が地域の守り神としてつくしているそう。

地元住民有志が山道を整えるなど汗を流し、29年度に遊歩道整備・案内板設置等を行いました。

ふもとの県道から歩くこと役45分、足尾の滝を見上げた先に天狗のとまり木があります。

 

data

所在地 〒679-3103 兵庫県神崎郡神河町長谷

※価格・営業時間等の情報は掲載時のものであり、現在のものとは違っている可能性があります。
詳しくは各施設・お店等に直接お問い合わせください。